忍者ブログ
くだらんコトを書き続けます。
10≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫12
Admin | Write | Comment
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 金のかかる街・東京。


 六本木ヒルズ?表参道ヒルズ?丸の内ビル?


 金のかかるスポットばっかじゃねぇんだよ、東京は!


 「ただ」でも楽しめるとこはあるのだよ!!




ってことを、主張すべく、今日から始まる「ただの東京ウォーカー」。

第1弾は、「ただの巣鴨ウォーカー」。ただで楽しめる巣鴨を紹介します。



駅降りたら、ド~~~ンッ!
←まずは、看板だけで楽しめるスポット。
「春日三球の店」。インパクト過多なお顔を見るだけで、もうおなかいっぱいでしょ?
 見るだけでおなかいっぱいだなんて、六本木ヒルズでは体験できません!







ダレが欲しがる!?
←そして、誰が欲しがるのか!?
とげぬき地蔵の土産に「洗い観音ペンダント」
巣鴨には、誰も欲しがらない土産しかないのです。
つまり、金を使わなくて済むのです!







パッションカラー!!







処分されるパッションカラー
←ね?このパッションカラージャケットは一体ダレのために存在するのでしょうか?
ダレが欲しがるのでしょうか?
巣鴨で出費はあり得ないのです!!!







もう、ここは熊谷!
←巣鴨に突然現れた熊谷ファッション!
まぎれもなく埼玉県の熊谷のことでしょう。
巣鴨にいながら、熊谷に行った気になれる!いや、行ったことになる!
なんとゆう一石二鳥スポット!
ただで、熊谷に行けるのです!





ってことで、「ただの東京ウォーカー」第1弾の巣鴨は、いかがだったでしょうか?

お金がなくとも、巣鴨では腹いっぱいになれるし、欲しい土産はないし、熊谷にも行けるのです!

こんなリーズナブルな、とゆうか、ただな土地はございません!

お金がない皆さん、巣鴨までの電車賃だけを握り締めて、巣鴨に遊びに行きなさい、すぐにッ!


では、次回の「ただの東京ウォーカー」もお楽しみに!
PR
| HOME |
Copyright ©  -- 辻本キイチの寝起きなのにリーゼント --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]