忍者ブログ
くだらんコトを書き続けます。
10≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫12
Admin | Write | Comment
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マネキンを見るた度、「いつか動き出すかもしれない」という思いに怖れていた幼少時代。
マネキンの倉庫に入り、500体近いマネキンが醸し出す異様な雰囲気に怖れた青年時代。
マネキンに出会う度、吹き出しを考えてしまう現在。

ボクのこれまでの人生は、マネキンを抜きには語れない。


そう思ったので、今日はマネキンを紹介します。


どう?この帽子?
手品か!?と突っ込みたくなるイリュージョン系マネキン。







午後の貴婦人
「あぁたもお掛けになったら?」
「あら、前が見えなさすぎるわ」







ラスト水着
ラスト水着!





PR
ボクの大好きな地・浅草。もう今年は5度足を運んだ。別に用もないのに、5度もだ。それほど好きな浅草で見つけた顔を紹介する。


ラスポテくん!
浅草の憂園地(お客が少なすぎて心配になる遊園地)の顔・ラスポテくん。

ポテトフライのマスコットキャラなのだが、リアルすぎる顔をお持ちなので人を寄せ付けない傾向にあった。

でも、このポテトフライ美味しかった。




今、売れてます!
「今、売れて」るらしいマネキン。浅草の流行は、かなり世間の先を行っている。
世にも不思議な物体シリーズ第4弾は、「どんなトコなんだ!?」と思わず叫んでしまう看板を紹介。

理想にしがみつけ!
「理想科学工業(株)」。理想的な科学を創造する会社なのでしょうか。









多目的店「パチンコサウナ無料165室カプセルホテル」。一体なんの店なのだろうか。









じゅーたんパブ?
「ジュータンパブ・ペロたん」。空飛ぶじゅーたんの上で酒でも飲むのだろうか。








子どもの調査&研究
「子ども調査研究所」。名前どおり子どもの生態の調査と研究をしているのだろうか。それにしてもこの雑居ビルはわけのわからない店舗だらけである。
 久々の「世にも不思議な物体」シリーズ。今日は、不思議すぎる物体を見つけたので紹介しよう。

意味不明!!!!!
バイク便の荷台にかかれた謎の言葉「あなたもついてる!あたしもついてる!」

何かの暗示なのだろうか?自己暗示なのだろうか?

そして、なんだろうか?この下手くそな字は…。

そして、なんだろうか?「4970」とゆうナンバーは…。

恐怖さえ覚えるこのメッセージの真意をご存知の方がおられたら、お教え下さい。

 なぜかボクがふらっと行ってしまう浅草の不思議な物体を紹介いたします。

IMG_2182.jpg







 これ、実はカレンダー。「ヒヤカシは………お断り。」コワすぎです。ヒヤカせません、彫るまでは。

IMG_2171.jpgIMG_2170.jpg





 40倍に膨らんではいけないものがはいっております。

IMG_2172.jpg







「ニッポンダンディ?」の看板を掲げている「ちんや」。NOTダンディです。


 以上、浅草のディープな世界をお届けいたしました。

IMG_0980.JPG 今日は、知人にいただいた秋田県のお土産をご紹介いたします。その名も「豪石クッキー」。なんと読むのかすらもわかりません。「ごうしゃくくっきー」と読むのです。パッケージには、見たことがゼロのヒーローの姿が・・・。「誰なのですか?アナタ様は?」と、若侍に助けられた町娘のように思わず聞いてしまいました。しかし、当然のごとく回答は得られなかったので、左上に小ちゃく書いてある「超神ネイガー」なるおそらく彼の名前であろうヒーローを調べてみたんです。

彼は、秋田県活性化のためのオリジナルヒーローらしいんです。"ネイガー"ってのは、秋田名物なまはげの口癖「泣ぐ子は、イネ~ガ~」から来てるそうで。変身前の人間の名は、アキタ・ケン、と潔いまでのダジャレ。圧巻です。

この超神ネイガーさんは、地元のイベントや遊園地で登場し、「海を、山を、秋田を守る。秋田発!地産地消ヒーロー」として、かなりローカルな人気振りを発揮しているのです。その人気は、秋田だけでは収まらず、あのアニメソングの巨匠・水木一郎先生が歌うテーマソング「豪石!超神ネイガー~見だがおめだぢ~」を全国発売。さらには、コミックにまでなり、台湾進出も企んでいるのです。ココまでの世界進出の野望を聞くと、ヒーローなのか悪の組織なのか判断ができかねます。

でも、きちんと悪の組織も存在していまして、その名も「だじゃく組合」。"だじゃく"とは、秋田弁で"乱暴"の意味だそうで、彼らのスローガンは「秋田の明日をダメにする」というもの。台湾進出を企んでいるにもかかわらず、案外秋田ローカルなストーリー展開に、焦燥感を覚えました。

水木一郎先生が歌うテーマソングのPVを見たのですが、ロケ場所は終始どっかの学校の体育館倉庫らしき場所。ザ・低予算ソング。おそらく、水木先生へのギャランティで制作費の9割が飛んだものと考えられます。

大丈夫なのか!?超神ネイガー!!世界進出するには、巨額の費用が必要だぞ!お金がなくなり、「泣ぐのはおめぇだど~」となまはげに叱りつけられないよう頑張ってください。
| HOME |
Copyright ©  -- 辻本キイチの寝起きなのにリーゼント --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]