忍者ブログ
くだらんコトを書き続けます。
10≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫12
Admin | Write | Comment
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ●概要
   ―2005年12月3日より放送開始

   ―毎週土曜25時からFMさがみで放送中のラジオトーク番組

   ―DJ:辻本キイチ 持田祥太郎

   ―番組専属女子アナ:コージー

   ―番組HP http://ksboys.com


 ●スタッフ
   ―第1期【茅原良平・清水泰之】

   ―第2期【茅原良平・清水泰之・浦川航】

   ―第3期【茅原良平・清水泰之・浦川航・水谷広】

   ―第4期【茅原良平・清水泰之・水谷広・柿原一樹】

   ―第5期【茅原良平・清水康之・水谷広・柿原一樹・戸早祥子】

   ―第6期【水谷広・柿原一樹・戸早祥子】(2008年4月より)


 ●現在のコーナー
   ―モテせん
     流行に疎いサングラス小男・辻本キイチが流行を追うコーナー。
     リスナーの流行情報をマジで辻本が実践し、モテる男をマジで目指す。

   ―カキッちゃお!
     リスナーが投稿したコトバを放送作家・カッキーがイイ声で叫ぶコーナー。
     芸能枠・下ネタ枠などがある。

   ―きまぐれハテナ
     なぞなぞに正解したリスナーがQuoカード1000円分ゲットするコーナー。

   ―週刊!サガミちゃんねる
     辻本キイチが巷で耳にした相模原情報をリスナーから求めるコーナー。


 ●過去のゲスト
   ―辻本家の一族
     孝仁(父)・秀子(母)・孝一(祖父)が電話出演
     その他、ジングル出演も。

   ―Reaco
     2006年クリスマスSPゲスト。イラストレーター

   ―小林俊通
     第10回記念ロケ放送。カナコー天文台の管理人。

   ―猿愛児(濱田郁雄・新垣龍)
     松竹芸能所属の芸人
     2007年夏の番組イベントにもゲスト出演

   ―菊池真貴
     辻本原案・持田脚本監督映画「殺戮!ビンタ女」主演女優
     「辻本キイチが相談室」特別相談員で登場。

   ―サヤ姐
     SMパフォーマー。縄と鞭を持って登場。
     本番中、放送作家の柿原一樹を鞭でシバきあげる。
     過去はドM、現在はドSとゆうSM経歴。

   ―キャップ
     辻本と持田の大学時代の友人。
     彼は「殺戮!ビンタ女」にも出演。


 ●過去のコーナー
   ―熟スペ!
     辻本が、熟年俳優や2時間ドラマについて話すコーナー
     チームTEN(恒彦・英ちゃん・稔侍)登場。
     2時間ドラマのバカタイトルを怒鳴るだけのときも。

   ―リコーダー童子
     持田が、リコーダーを吹きまくるコーナー
     このコーナーのため、持田は多くのリコーダーを所有する。
     名曲「さんぽ」を完奏した時は、えもいわれぬ感動を呼ぶ。

   ―口癖コレクション
     人々の口癖を紹介するコーナー。
     ネタコーナーからコントコーナーに移行するも敢え無く終了。

   ―きまぐれッQ
     辻本と持田のトークからクイズを出題するコーナー。
     毎回、エンディングで辻本が出題。

   ―辻本名曲百選
     辻本のバカ曲コレクションを無理矢理紹介するコーナー。
     2007年で終了

   ―前田美波里のコーナー
     正式名称は「お前立ちしてる時に見られてしもうたから、前貼りしてたら良かったのに」
     またの名を「オレのチンチン見つかった、のコーナー」
     藤井寺市北野くんがネタで数回登場。
     男子リスナー向けコーナーにもかかわらず、女子からの投稿がほとんどであった。

   ―今週のズレるほどに愛したい、のコーナー
     オギュこと小倉智昭先生に会えるまでの軌跡を追う
     結局、オギュには会えないままにコーナー終了

   ―辻本キイチが相談室
     悩めるDJ・辻本の悩みにリスナーが答えるコーナー
     スペシャル相談者で、猿愛児・濱田も登場。

   ―今週の墾田永年私財法のコーナー
     受験生のために辻本が歴史ワードを講義するコーナー
     1回で終了。

   ―驚き!モモの木!柿原一樹
     放送作家・柿原一樹(カッキー)が選んだ芸能人の発言を紹介するコーナー
     2008年1月より開始。2008年2月よりリニューアルスタート。
     どんな言葉でもカッキーが怒鳴れば面白くなる、という趣旨のコーナーに。
     カッキーのタイトルコールの伸びが好評。

   ―きまぐれMUSIQ
     音楽にまつわるクイズコーナー
     クイズ正解者にはQuoカードをプレゼント

   ―今週の金八先生鼻汁語録、略して金八ジゴロのコーナー
     辻本・持田が愛してやまない「3年B組金八先生」内の金八語録を紹介
     2007年10月より開始
     金八第8シリーズが終了する2008年3月まで続く予定
     作家・カッキーの怒鳴りが印象的。
     2008年2月よりリニューアルスタート。
     金八の視聴率を向上させるべく再スタートする。

   ―ウチがスポンサーになりますねん、のコーナー
     番組スポンサーを募るコーナー。
     未だに一社からも応募はない。



 ●過去の番組イベント
   ―きまぐれ夏の催し2007~相槌だけでイイからウッて!~
     2007年8月31日、ミウィはしもとで開催。
     ゲスト:猿愛児・コージー


 ●その他
   ―100回放送では、番組記念ソング「Impossible is Nothing」を披露
     作詞:持田祥太郎
     作曲:田中望
     編曲:劉濤
      唄 :お百度参ルズ(辻本キイチ・持田祥太郎・田中望)


 ●エピソード
   ―収録後、ほぼ毎回反省会と称した飲み会が行われる。
     華の舞・魚民などの居酒屋が中心。
     ほぼ毎回朝5時ごろまでズクズク飲む。

   ―2007年の忘年会では、第1回辻本ナイス大賞2007が発表される
     ナイス快諾賞:柿原一樹
     ナイスオレの救世主賞:片山篤郎
     ナイスアヘ声賞:コージー
     ナイスDT賞:新垣龍
     ナイスむちゃぶられ賞:濱田郁雄
     ナイス企画案賞:水谷広
     午前五時のナイス友情賞:清水泰之
     ナイスムーディ賞:茅原良平
     ナイス相棒賞:持田祥太郎

     *辻本は、辻本ナイス大賞審議委員会委員長を務めた。


   ―飲み屋での辻本の無責任発言に猿愛児は、僻々している。
     辻本は猿愛児・濱田とは1週間に2度も朝まで飲むほどの仲。
     喋ることがなくなり、性癖について語るまでの仲に。
   
PR
 ●概要
   ―2008年1月より配信開始された辻本キイチのネットTV
    TOKYO BORDERLESS TVで配信中。

   ―辻本が他人の力を借りて、やっと成立する番組
     ―辻本の出演シーンはほとんどない。
     ―出演者のほとんどが、辻本の友達か家族

   ―辻本のテロップ芸が垣間見れる。


 ●第1回について → 再生【第1回】
   ―「とんちんかんフォト!の時間ですよ!」

   ―「緊急クイズ企画!共通点を探せ」

   ―「新企画 オヤジと相撲をとってみよう!のコーナー」
     ―出演:辻本孝仁・辻本秀子

   ―副音声友達ゲスト:持田祥太郎


 ●エピソード
   ―配信サイトの他番組「MERA mera TV」について
     ―辻本は「目が離せない番組である」と発言。
     ―「メラニーちゃんをラジオのゲストに迎えたい」とも発言。
 ●1984年9月4日(火)生まれ
   ―辻本キイチと同じ誕生日。乙女座。
   
   ―持田は昼、辻本は夕方に誕生。
   
   ―男4人兄弟の長男。
     ―弟たちは辻本も認める男前。


 ●埼玉県深谷市出身。B型。
   ―幼少時代、「深谷のエンジェル」としてその名を轟かす。
     ―ちなみに辻本は、「藤井寺の神童」と呼ばれていた。

   ―少年時代、恐竜博士を夢見る。
     ―この頃「宝物は保険証」というギャグを世に残す。


 ●ラジオDJ。放送作家志望。


 ●辻本とは大学で知り合う。
   ―知り合ったその日に辻本の誘いで飲み屋へ行く。
    それから、辻本の泥酔に付き合う日々が続く。
     ―酔う-TUBE持田祥太郎のプランナーズハイで泥酔辻本公開中)

   ―辻本の自宅に入り浸る生活が始まり、大学に通わなくなる。(辻本も同様)
     ―タクシーで大学へ登校する贅沢な生活ぶり。


 ●大学を退学後、辻本と漫才コンビ「忍者シガレッツ」を結成。
   ―しかし、辻本に芸人センスが皆無であるため、即解散。

   ―コンビ結成前、ピンネタ(山岳少年隊)活動するも、だだスベり。
    このとき、辻本もピンネタ(フリップネタ)活動するも、ちょいウケ。
    埼玉県所沢市にあるMOJOというバーで行う。

   ―高校時代は、"ババくん"という同窓生とコンビを組んでいた。


 ●大学在学中から宅録ラジオをスタート。
   ―宅録ラジオ「自己啓発ラジオ・ナポリタンnaあいつ」
     ―誰からも頼まれもしないのにダビングして友達に配りまわる。
     ―辻本宅にて週に1回(木曜日深夜)録音。
     ―深夜録音のため、辻本宅に苦情が殺到。
     ―笑えないことに下のフロアーの方が引っ越す事態に。
     ―この番組の反省ノートは、現在辻本の事務所にて保管中。
     ―第1回の収録は、深夜のジョナサンで行われる。

   ―現在の番組「深夜のスイッチ!きまぐれスキャットボーイズ」に至る。

   
 ●過去の辻本とのイベント
   ―「きまぐれ夏の催し2007~相槌だけでイイからウッて!~」(07年8月31日開催)
     ―ラジオ「きまぐれ」の番組発の第1回イベント
     ―ゲストに猿愛児を迎える。
     ―2時間以上に渡るスタンディングトークで、2人は腰を痛める。

   ―「厄ふぇす'08~オレらが幸せになるために~」(08年1月11日開催)
     ―高円寺club ROOTS!での2時間半に渡るイベント
     ―厄年の辻本・持田が幸せになるために催される。
     ―ゲストに工藤紋子を迎える。
     ―開会宣言・閉会宣言:辻本秀子
     ―公式ソング:「恋は夢模様」(唄:カルーセル麻紀)
     ―第1部「プレイバック'07~辻本、ココロのおっぴろげ」
     ―第2部「迎春!男前大祭」
     ―第3部「殺戮!ビンタ女~上映&トークショー~」
     ―第4部「振り返ればオギュガいる」

   ―2008年年末には日本中のバカを集めた「バカふぇす(仮)」を開催予定。
     ―2008年1月現在、辻本と企画考案中。


 ●辻本と共に小倉智昭フリークで知られる。 
   ―中野坂上にあるラーメンなかむらにも通うほどのフリークぶり
   ―「とくダネ!」のオープニングは必ずチェックするフリークぶり
   ―小倉氏の極秘情報を2人は握っている。(本人談)


 ●パソコンについての知識は、辻本も驚くほど。
   ―辻本がPC周辺機器を買う際は、持田に必ず相談するほど。


 ●2008年の目標は、ひとり悶々とすること。
   ―2008年の目標を漢字一字で表すと「金」らしい。
| HOME |
Copyright ©  -- 辻本キイチの寝起きなのにリーゼント --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]