忍者ブログ
くだらんコトを書き続けます。
10≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫12
Admin | Write | Comment
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、「秋の夜長は過去を見ろ!」なんつぅわけのわからんコトを書いてしまったので、本日はわけのわかるコトを啓蒙いたします。


もぅご存知の方も多々おられるとは思いますが、今「脳内メーカー」が流行っているそうなのです。


ブームに乗るのは簡単なことなので、一応乗ることにしました。


ダレでも簡単にできるコト=ブーム、なので、みなさんも秋の夜長に「脳内メーカー」やってみてください。



ボクの結果は、こちら↓↓↓

辻本キイチの脳内

う~ん!お金休むことばっか考えている、っつうのは結構当たってる。ヨーロッパ的発想!!








辻本キイチの前世の脳内
絵と欲のことしか考えていない。まるで、クリムトのようだ。










脳内フェチ
コレは、当たってる!!髪と自分は大好きですから。











最後に「辻本キイチのカレンダー」っつうのもやってみました↓↓↓
カレンダー
どこへ行きたいのかが、絶対に定まっていない奴の1ヶ月である。
PR
秋の夜は長い。夏なら、恋人と花火でもやりながら時間はつぶせるのだが、秋の夜にはすることがまったくなくなるのである。

これは、忌忌しき事態である。


そこで、「秋の特別啓蒙週間」3日目に提案したいのは、「秋の夜長は、過去を見ろ!」ということなのである。


過去ビデオ







この写真は、現在芸能界で大活躍中のタレント・芸人・俳優・女優が、過去に出演したビデオ(通称”過去ビデ”)である。

左上から順に、渡瀬恒彦&桂三枝出演「ゴルフ夜明け前」、大鶴義丹&国生さゆり出演「チー公物語~ネズミ小僧のつくりかた・世紀末版~」、村上弘明&国生さゆり出演「ジュリエットゲーム」、阿部寛&松下由樹出演「2人のマジカルナイト」、笑福亭鶴瓶&牧瀬里穂出演「東京上空いらっしゃいませ


すべてが、名作である。イカしたタイトルばかりである。


今、「アベ」といえば、晋三か、寛か、とゆう時代である。
今、阿部寛といえば、「HERO」のデっカい人でしょ?、とおばはんでも答える時代である。


いや!違うのだ!!

 「HERO」の阿部寛は、「2人のマジカルナイト」があってこその阿部寛なのだ!
アベ!









今、「鶴」といえば、千羽鶴か、大鶴義丹か、とゆう時代である。
今、大鶴義丹といえば、「あのマルシアをフラメンコに走らせた浮気者でしょ?」と、必ずおばはんは答える時代である。


いや!違うのだ!!

マルシアの元ダンナ・大鶴義丹は、「チー公物語~ネズミ小僧のつくりかた・世紀末版~」があってこその大鶴義丹なのだ!
GITAN!










今があるのは、過去があるからである。」とゆう言葉を残して亡くなった哲学者は、多い。たぶん。

今だけを見て、過去を見ないのは、犯罪行為である。

しっかりと過去に向き合い、今を生きる。そんな人間になるために、秋の夜長には是非過去ビデを見るべきなのだ。




スポーツの秋。読書の秋。食欲の秋。



と、秋はいろいろやることが多いが、やはりボク的には改編の秋、なわけです。





始まりがあれば終わりがあるのは、当たり前のこと。この自然の摂理は、テレビジョン界にまで及んでいる。





14年間続いた昼の情報番組「THEワイド」が今週で終了する。来月から昼の仁がもう見れなくなるのだ。









番組終了を華々しく迎えるために、過去の「THEワイド」映像を無駄に流出させるコーナー「THEワイド・ファイナル」が今週いっぱい開催される。





そこで、注目すべきは、なんと言っても、仁の髪型の変遷である。





七三あり、オールバックあり、の植毛ファン必見の貴重資料映像である。





「植毛かい?へんんだぞ、その髪型!」と叫ばずにはいられないのである。



改編の秋である。







秋といえば、食欲の秋。スポーツの秋。読書の秋。など日本人は忙しくなるみたいだが、この秋注目すべきは、、、、、


VIVA!桜中学!!








もちろん、3Bである!
もちろん、金八である!
また鉄矢の涙&鼻汁が見れるのである!
食欲の秋だ!なんてのんきな事を言っている場合ではない。そんな暇はないのである。


杉田かおるの「15歳の母」。加藤優の「くさったみかん」。兼末健次郎の「ガラスの少年」。上戸彩の「性同一性障害」。そして、前シリーズ・しゅうの「ドラッグ」。

年々、問題が深刻化しすぎる桜中学3B。
年々、鉄矢の涙&鼻汁が多量化しすぎる3Bの教室。




私は、鉄矢's涙&鼻汁史を勉強するべく「桜中学音楽大全集」なるCD&DVDを購入。
使用曲多すぎッ!



結構高価だったのだが、高価なだけあって収録曲数が半端じゃない。第7シリーズまでで一度しか使われなかった曲や、金八にほっとんど無関係な仙八・新八・貫八シリーズの曲まで入っている!ほとんどが、ボーナストラック状態だ。

DVDには、日本国民が泣きじゃくった金八's涙&鼻汁シーンが満載!食欲がみるみるなくなる。痩せてしまいそうだ。


この秋から始まる金八第8シリーズ。今回のテーマは「受験」。
学歴社会に踵を打とうとしているのか?受験よりも人間愛が大切だ、と叫ぼうとしているのか?
今回の金八からの贈る言葉は何なのか私は知る由もない。

とにかく間違いなく断言できることは、
第8シリーズでも3Bの教室は、金八’s涙&鼻汁で溢れかえる、とゆうことだ。

食欲がみなぎっている方々には、是非観ていただきたい。みるみる食欲がなくなるはずだ。

食欲の秋だ!なんて言っている場合ではないのだ。

| HOME |
Copyright ©  -- 辻本キイチの寝起きなのにリーゼント --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]