忍者ブログ
くだらんコトを書き続けます。
10≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫12
Admin | Write | Comment
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この夏も暑かった。暑かったので、黒くなりすぎた方々が街にはかなりおられる。今日は、日焼けしすぎた方々を紹介。


日焼けトリオ!
拝みすぎて、真っ黒!宮城県にて。






黒スパイダーマン
渋谷で発見。黒スパイダーマン









足尾銅山カルテット
黒野郎カルテット。足尾銅山にて。






日焼けしすぎ!
黒ビーグル。高円寺にて。
PR
本日は、街にひそむ無理をさせられた動物たちを紹介いたします。はっきりいって悲しいので、みなさん心の準備をしといてください。

31fc04da.JPG


まずは、ラーメン通り・環七沿いに着さされてる感満点の子ブタちゃんを発見。四足歩行動物の二足歩行化計画に無理やり参加させられた悲しい子ブタちゃんです。





b2ea25df.JPG
続きましては、野生の王国から眠らない街・東京に無理やり移住させられたライオンちゃんです。酸性雨に打たれすぎで、ライオンちゃん、というよりも、ライオン酸、といった面持ちです。王国時代の面影はございません。




20456381.JPG
街のムリスト動物界で、もっとも多いのが牛さんなんです。いつしかの鶴瓶師匠を髣髴とさせる金粉バディ牛親子。申し訳程度の雨傘が哀愁を誘います。





f0aa8761.JPG
ムリ牛(むりぎゅう)2頭目です。一見、普通なんですが、ところどころに藍染め加工を施されています。ほかの牛さんに会わせる顔がないのでしょう。少し頬を赤らめています。人間の羞恥プレイにつき合わされているムリ牛ですネ。




ece251a1.JPG

こちら、もう牛さんかどうかも定かではない状態の変色具合です。ほかの牛さんに会わせる顔がないのでしょう。白目になっています。





0d70eb45.JPG
最後に埋め込まれたムリスト動物です。これは、おそらくブタさんでしょう。「えっ!話が違うじゃないですか!!ブヒッ!」と埋められたことに驚いていらっしゃいます。おそらく、自分は食べられると思っていたのでしょう。もしかすると、最初の子ブタちゃんの親御さんかもしれません。そうだとすると、悲しすぎます。



ということで、本日は街のムリストアニマルをご紹介いたしました。まだまだ無理をさせられているモノはおります。まずは、彼らを愛することから全てが始まるのではないでしょうか?みなさんもムリストを発見したら、まず愛してあげてください。
| HOME |
Copyright ©  -- 辻本キイチの寝起きなのにリーゼント --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]